青汁の選び方

 

自分に合った青汁をどうやって選択するのか?

スーパーでもドラッグストア―でも、また、ネツト通販でも青汁は沢山販売されていますが、あまりにもメーカーが多いし、種類も多いですので、どの青汁を購入したら良いのか?直ぐに判断できないという人もいると思います。

 

青汁

 

 

まずは、購入者が欲しい効果や効能を持つ種類の青汁を選ぶべきですし、予算に応じた価格帯の製品を探すというのは避けられませんね。

 

ですが、それよりも前に、原料になっている素材の原産地や加工された場所などの情報を消費者に開示している会社の製品を選ぶことが大事です。

 

つまり、今、世間で話題になっている食の安全というものです。

 

ただし、食の安全と価格というのは、往々にして反比例してしまうものです。たとえば、格安の青汁の原料は中国などで栽培されたり、また、工場も日本国内では無かったりします。

 

私の場合は、やはり、食の安全が最優先で、それをクリアしたら効果・効能、そして価格の順番で選ぶと思います。

 

自分が欲しい効果・効能を持っている青汁を選ぶには、ある程度の青汁に関する知識が必要になってきます。

 

例えば、ダイエット効果に注目している方は桑の葉の青汁が良いでしょうし、飲み易さで選ぶのでしたら大麦若葉の青汁やクマザサの青汁が良いと思います。

 

大麦若葉やクマザサは、ケールのように苦味や青臭さがありませんので、比較的、抵抗感が無く飲み易いです。

 

また、むくみを解消したい方は、カリウムが多く含まれている明日葉の青汁を選ぶと良いでしょう。

 

このように、どんな素材が原料になっているかで、持っている効能も違ってきますので、その辺は事前に知識を得ていた方がよいでしょう。

 

いずれにせよ、短期ではなく長期間に渡って飲み続けるのが青汁ですので、安全で飲み易くてコストも安く効果がある・・・というのがベストというです。