青汁の飲み方や食べ方

 

青汁の飲み方・食べ方をご紹介

青汁の飲み方で、最もシンプルなのは、単に「水に溶かして飲む」というものですが、青汁の中にはケールの青汁のように苦味が強くて青臭さがあり、水に溶かすだけでは飲み難いものもあります。

 

そんなこともありますので、個人的にいろいろと工夫して飲み易くしている方も多いようです。

 

私がオススメするのが、ミルクに溶かして飲む方法です。ミルクの甘さがケールの青汁の苦味と青臭さを打ち消してくれますので、かなり飲み易くなります。

 

もし、大麦若葉の青汁をミルクに溶かした場合には、抹茶ミルクのような風味になって、かなり美味しく飲むことができます。

 

また、アップルジュースにケールの青汁を溶かすと、アップルジュースの甘さが、完全にケールの苦さを隠してしまうので、子供たちが青汁を飲む場合に便利です。

 

単に、水やミルク、ジュースに溶かして飲むだけではなく、もっと手間をかけてみるのもたまには良いでしょう。たとえば、ミキサーを使ってフルーツと混ぜて飲むとかです。

 

一般的に、バナナと青汁、それにミルクを使ってミキサーで混ぜて飲むのが人気のようですが、これは、もう、かなり美味しい味がして青汁の存在などは忘れてしまいます。

 

時間がある方にはおすすめです。

 

更に、青汁を飲み物としてではなく、料理の素材の一部として使うというのもアリですね。

 

例えば、ヨーグルトやバニラアイスの上に振り掛けて食べたり、白玉だんごの上に振り掛けたりするのも良いでしょう。

 

パンやクッキーを焼く趣味がある方ならば、生地に青汁を練り込んで焼いてみるのも面白そうですね。

 

工夫すれば、沢山の青汁の利用方法が思いつきますので、いろいろチャレンジしてみましょう。