青汁マニアのサイトです

 

私たちにとって青汁とは?

厚生労働省によれば、日本人は全体的に野菜不足だと報告されています。

 

思い出せば、私が小さいころから「野菜をちゃんと食べなさい」と親や学校の先生などから良く言われたものです。

 

野菜にはビタミンCやカロティン、ビタミンBやKなどなど色々なビタミンも入っていますし、亜鉛やマグネシウム、カリウム、カルシウムなどのミネラル成分も豊富に入っています。

 

野菜

 

他に、有効成分として活性酸素を取り除き無効化してしまう抗酸化物質でもあるSODも含まれています。

 

では、活性酸素は身体に対してどんな悪さをするのでしょうか?

 

活性酸素は、私たちの肉体を形作っている細胞を酸化させてしまいます。酸化させるという事は、簡単に言えば、「錆びさせる」という事です。

 

細胞が酸化すると、これは細胞が正常な営みが出来なくなって老化現象の原因になると考えられていますが、抗酸化成分でもあるSODはアンチエイジングの効果もあると考えることができます。

 

青汁

 

 

一般的には「青汁」と簡単に一言で表現している訳ですが、実際は、ケールや大麦若葉、それに明日葉やクマザサなどのいろいろな素材が青汁の原料として採用されています。

 

その、それぞれの原料によって含まれている栄養素や有効成分も違いますので、それぞれ違った効果を発揮してくれます。

 

日本が戦後から復興して、経済大国になり、先進国に仲間入りをして人々の生活も豊かになりました。

 

今では、国民の全てと言っても良いほど、健康に関する意識が高く、健康食品やサプリメント、健康な生活などに興味を持っていると言っても過言ではありません。

 

「青汁」という健康食品は、効果・効能というメリットが大きいという事はもとより、私たちにとって身近な存在でもあり、毎日、簡単に摂取できるという利点もあり、かなり受け入れられています。

 

このサイトでは、その「青汁」に関しての情報をアレコレご紹介していきます。

青汁の種類について

今では、青汁を製造販売しているメーカーも、そして青汁製品の種類も豊富なので、いろいろ探してみると、自分に合うような製品を見つけ出すこともできると思います。

 

自分に合った青汁を見つける前に、では、どんな青汁の種類があるのかをここでご紹介したいと思います。

 

 

まずは、製品の形状から見てみると、(1)搾りたての生の青汁(2)搾りたての青汁を冷凍パックにしたもの(3)小袋に分けられた粉末の青汁(4)大きな袋に詰められてた粉末の青汁(5)錠剤のように固めた青汁(6)ジェル状のデザートタイプの青汁に分類できます。

 

今、テレビでもネットでも一番ポピュラーなのが(3)小袋の粉末の青汁になります。

 

その理由としては、会社でも旅行先にも携帯して持って行けて邪魔にならないからでしょうが、その点で言えば(5)錠剤タイプも良いと思います。

 

ランニングコストから考えると(4)大きな袋に詰められた粉末の青汁が良いと思いますが、新鮮さを重視するなら(1)搾りたての青汁か、(2)搾りたての青汁をを冷凍パックにしたものが良さそうです。

 

 

 

では、今度は、青汁に使われている原料によって種類を考えてみましょう。

 

ザッと考えると(1)ケール(2)大麦若葉(3)明日葉(4)桑の葉(5)クマザサ(6)い草などが青汁の原料に使われているようです。

 

ケール

 

これらの野菜というか、植物は、それぞれ含んでいる栄養成分やミネラル、更には食物繊維の量などが違いますが、他に、含まれている有効成分も違います。

 

その違いによって、概ね、出来上がった青汁の風味も違いますし、効果・効能も違ってきます。

 

どういう効果を求めるのか?また、飲み易いのか?などのニーズによって選択する青汁の種類が違ってきます。

 

飲み易さという点では大麦若葉を使った青汁が良いです。

 

青汁の効果・効能や飲み方、選び方などについては、また別のページにて詳しくご紹介していますのでそちらの方をご覧ください。

 

また、近年は青汁だけではなく乳酸菌や美容成分などを付け加えた青汁製品も増えてきているようですね。

 

<オススメ青汁関連サイトご紹介>
こどもバナナ青汁

 

美容効果に関して

美容

 

青汁を飲むと美容にも良いという事をよく聞きます。

 

実際、ケールの青汁にはコラーゲンの合成を助けるビタミンCなど、お肌に良い成分が入っています。

 

また、ポリフェノールやSODなど抗酸化物質も多く含まれていますのでアンチエイジング効果によって美容にも良い影響があると言えるでしょう。

 

それに、青汁によって便秘の解消をすれば、腸内の環境が大きく改善されて悪玉菌が減少し、それが作り出していた有害物質が減少し、肌荒れや吹き出物が改善される効果もあります。